コールセンターで働く人・働きたい人を応援するサイト

コールセンターのススメ

コールセンターの基礎知識

「コールセンターを辞めたい」と思っている人におすすめの記事まとめ

投稿日:

スポンサーリンク

コールセンターは、たとえ大量採用で一度にたくさんの人が入社しても、半年も経てば半分以上の人が辞めている離職率の高い仕事です。

また、辞めずに仕事を続けている人でも、必ずしも仕事が好きで楽しんで働いているとは限りません。

「仕事がきつい」「自分にはこの仕事は向いていないかもしれない」など、どこかで仕事を続けることに疑問を抱いていたり、辞めることを考えたりすることもあるのではないでしょうか。

そこで、ここではコールセンターの仕事を辞めたいと思っている人に、おすすめの記事を紹介します。

 

コールセンターの仕事を辞めたいと思っている人におすすめの記事

それでは、以下にコールセンターの仕事をと思っている人におすすめの記事について説明します。

 

コールセンターの仕事で辛いと感じるところ 5選

まず、「コールセンターを辞めたい」とと思っている人におすすめの記事1つ目は「コールセンターの仕事で辛いと感じるところ 5選」です。

もしかすると、仕事をする前は「コールセンターはずっとオフィスの中で座って電話で話していれば良い楽な仕事」「自分なら簡単にできる」と思っていたかもしれませんが、コールセンターの仕事はそう簡単ではないですし、難しいところや大変なことも多いです。

仕事の難易度はどんなコールセンターで働くかによって違いますが、厳しいところで仕事をすると、たとえ「長年コールセンターで働いた経験」があったとしても、「つらい」「もう辞めたい」と思うこともあります。

つまり、何が言いたいかというと、「コールセンターの仕事とはそういうもの」で、「仕事が辛い」「辞めたい」と思うことはたとえ経験者でもよくあることです。

なので、「思っていたのと違う」「仕事についていけそうにない」などと思ったとしても、それは「自分だけの特別な悩み」ではないので、あまり心配することはありません。

では、コールセンターの仕事はどんなところが辛いのか、この記事では初心者向けに説明しています。

もし仕事を始めたばかりで「もう辞めたい」と思っている時には、参考にしてみてください。

コールセンターの仕事で辛いと感じるところ 5選

コールセンターの仕事は、電話の件数が少なく暇で楽な時も中にはありますが、仕事は必ずしも簡単ではなく、精神的に辛いと感じることも多いです。 しかし、実際に仕事をしたことがない人には、コールセンターの仕事 ...

続きを見る

 

電話応対がうまくなるには?簡単にできるおすすめの上達法

次に、「コールセンターを辞めたい」とと思っている人におすすめの記事2つ目は「電話応対がうまくなるには?簡単にできるおすすめの上達法」です。

もし、仕事が思うようにできずに行き詰まって「もう辞めたい」と思っているなら、この記事を参考に電話応対の上達を図ってみるのもおすすめです。

コールセンターの仕事は向き不向きがあるので、「合わない人」「向いていない人」も確かにいます。

ですが、「仕事がつらいしもう辞めたい」「自分はこの仕事に向いてないのでは?」と思っているからといって、必ずしもその人が仕事に向いていないとは限りません。

たとえば、単に「今現在思うように成果が出せていないこと」に対して、一時的に焦りを感じているか、自信を失くしているだけかもしれません。

もしそうならば、ちょっとした工夫や努力で電話応対を上達させられる可能性はあるので、まずは電話応対を向上させることを考えてみてはいかがでしょうか。

この記事では、仕事の合間の時間などを使って簡単にできる、電話応対が上手くなるための上達法を紹介しているので、参考にしてみてください。

電話応対が上手くなるには?簡単にできるおすすめの上達法

コールセンターで働くと電話応対がメインの仕事になるので、それにふさわしい電話応対のスキルを身につける必要があります。 電話応対力を伸ばすには経験を積んで慣れることも必要ですが、なかなか思うような応対が ...

続きを見る

 

コールセンターの仕事にストレスを感じた時のマネジメント方法

次に、「コールセンターを辞めたい」と思っている人におすすめの記事3つ目は「コールセンターの仕事にストレスを感じた時のマネジメント方法」です。

コールセンターは、どんなお客様からいつどんな質問が来るか分かりませんし、時にはクレームのお客様からの電話を受けて怒鳴られることもあるなど、ストレスを抱えることの多い仕事です。

とは言え、そう簡単に仕事を休む訳にもいきませんし、ただストレスを抱えたまま仕事をしていても疲れるばかりですが、そんな仕事のストレスもちょっと考え方を変えてみることで軽くすることもできます。

この記事では、そんな「コールセンターの仕事にストレスや疲れを感じた時」に活用したい、おすすめの「ストレスマネジメント法」について説明しています。

コールセンターの仕事にストレスを感じた時のマネジメント方法

コールセンターの仕事は、何かとストレスを感じることが多いです。 それは離職率の高さとして現れていますが、退職とまではいかなくても、仕事を続けることに限界を感じていたり、プライベートにまで影響が出ていた ...

続きを見る

 

仕事を辞めたいと思いながら3年間継続できた理由

次に、「コールセンターを辞めたい」と思った時におすすめの記事4つ目は、「仕事を辞めたいと思いながら3年間継続できた理由」です。

私はいろいろな業種のコールセンターで働いたことがあり、コールセンター経験は長いほうですが、あるコールセンターで働いていた時に、あまりに厳しくて「自分には無理だ」と思ったことがありました。

と言っても、深刻に辞めたいと思っていたのは実際に電話を取るようになってから半年くらいの間ですが、コール数も多く忙しいにもかかわらず、知識がまったく追いついていない状態で、かなり大変な状態でした。

そんな時に、私が何を考えてどんなことをしていたのかなぜ最終的に3年間もそのコールセンターで働くことができたのかを、以下の記事にまとめています。

「コールセンターの仕事は向いていないかもしれない」「もう辞めたい」と思った時に、参考にしてみてください。

仕事を辞めたいと思いながら3年間継続できた理由

私は職場をいくつか変えながらコールセンターでの仕事を経験しており、誰もが知っているであろう大手企業のコールセンタでももいくつか仕事をしたことがあります。 その中でも最も仕事がきつかったのが携帯電話関連 ...

続きを見る

 

派遣の仕事の効率的な探し方

次に、「コールセンターを辞めたい」と思っている人におすすめの記事5つ目は「派遣の仕事の効率的な探し方」です。

もし、上記の記事を参考にしてみても「やっぱりもうコールセンターを辞めたい」という方向に気持ちが傾いている場合には、仕事はコールセンターだけではありませんし、気持ちを切り替えて新しい仕事を探してみるのも良いと思います。

もしくは、今働いているコールセンターが合わないのであれば、もっと楽に仕事ができる別のコールセンターに移るというのもおすすめです。

私はいろいろな業種のコールセンターで働いたことがありますが、仕事の難易度は業種によって差があるので、「厳しくて離職率のかなり高めのコールセンター」もあれば、「比較的仕事が楽で働きやすいコールセンター」もありました。

なので、別のコールセンターに移るというのも一つの考え方としておすすめです。

ただ、どちらを選ぶにしても、仕事を辞めるとなると、別の仕事を探すことになります。

もし、「派遣で仕事を探すつもり」「派遣の仕事も視野に入れている」なら、この記事がおすすめです。

新しい仕事を探すのはそれなりに時間や労力も掛かりますが、退職日までに次の仕事が決まらずに空白期間ができるのは避けたいものです。

と言っても、派遣の働き方をよく知らない時には、「派遣で働くには、まず先に派遣会社に登録しないといけない?」「どの派遣会社を選べばいいだろう?」「たくさんの派遣会社に登録して仕事を探したほうが良い?」など、疑問に思うこともあるかと思います。

この記事では、派遣の初心者に向けて、派遣で効率的に仕事を探す方法について説明しています。

派遣で働くのが初めてだったり、今までとは違う新しい派遣会社に登録して仕事を探したい時には、参考にしてみてください。

派遣の仕事の効率的な探し方

派遣は非正規雇用の働き方ですが、「この職種で働きたい」「この期間だけ働きたい」など、自分の都合やプライベートを優先した働き方ができるので、正社員ではなくあえて派遣を選んで仕事をする人も増えています。 ...

続きを見る

 

まとめ

以上、コールセンターの仕事を辞めたいと思っている人におすすめの記事をまとめました。

コールセンターは楽そうに見えるかもしれませんが、覚えることも多く、知識やしっかりとした電話応対力の必要な大変な仕事なので、仕事をしていて「仕事がつらい」「自分には向いていない」などと感じることもありますし、「もう辞めたい」と思うこともよくあることです。

とは言え、仕事が思うようにいかずに焦りを感じたとしても、仕事の合間に簡単にできることで電話応対力の上達を図ったり、ちょっと考え方を変えることでストレスを軽減することもできます。

もし、何となく「辞めたい」と思っているだけなら、まずは適度にストレスマネジメントをしながら、電話応対スキルを向上させることを目指してみるのがおすすめです。スキルが上がって、仕事にも慣れてくれば、「辞めたい」という気持ちも薄らぐこともあります。

しかし、それでも「やっぱり辞めたい」と思った時には、気持ちを切り替えて新し試してみるのも良いと思います。

どちらにしても、ここで紹介した記事を参考にして、解決に役立ててもらえたなら幸いです。

スポンサーリンク

-コールセンターの基礎知識

Copyright© コールセンターのススメ , 2019 All Rights Reserved.