コールセンターで働く人・働きたい人を応援するサイト

コールセンターのススメ

派遣で仕事を始める時の流れ

顔合わせ当日の流れ

更新日:

派遣会社に登録後、希望にあった案件の仕事にエントリーして正式に派遣会社からその仕事を紹介してもらえることが決まると、次に派遣先との顔合わせがあります。

派遣での仕事が初めの場合には、顔合わせではどんな風にどんなことを聞かれるのか、当日はどんなことを準備をしておけば良いのかなど、不安なことも多いと思います。

そこで、ここでは派遣先との顔合わせ当日の流れについて説明します。

 

顔合わせ当日の流れ

それでは、派遣先との顔合わせ当日の流れを以下に説明していきます。

 

派遣会社の担当営業と待ち合わせ

顔合わせの当日は、派遣先に企業に一人で行くのではなく派遣会社の営業さんが同行するので、まずは営業さんと待ち合わせて合流してから一緒に向かいます。

なので、派遣先と約束している時間よりも数十分ほど早く、最寄り駅などで待ち合わせることになります。

待ち合わせ場所はその時によりけりですが、私は最寄り駅か派遣先企業のビルの入り口などで待ち合わせることが多かったです。

合流してからは、まず営業さんが作成したスキルシート(名前や経歴などが書かれた履歴書のようなもの)を渡されます。

そして、「顔合わせが始まったらまず挨拶をした後に自己紹介をしてもらうので、この順番で経歴について説明してください」などと指示があるので、ここで話す流れを自分の中で整理しておきます。

緊張することもあるかもしれませんが、顔合わせは一人で派遣先に行く訳ではないですし、あまり不安になることはありません。

たとえば営業さんから「派遣先の担当者の方はこういう感じの人で話しやすいです」などとアドバイスをしてくれたり、また過去の経歴の中でエントリーしている案件の仕事内容に近いものがあれば「この仕事内容について詳しく説明してください」などと必要なポイントを指示してくれたりするので心強いです。

服装はオフィスカジュアルやスーツでなどとコーディネーターから簡単に指定があることもありますが、特に指定がないのであれば、スーツで行くのが良いです。

顔合わせという言い方をしていても、実質的には派遣先との面接というニュアンスを含んでいるのでスーツで行くことのがおすすめです。

コールセンターの顔合わせ・職場での服装

コールセンターの仕事に興味を持っている人、これから初めてコールセンターで仕事をしようとしている人は、「通勤はカジュアルな服装でも良いのか」「派遣先との顔合わせには何を着ていけばいいのか」など、服装につ ...

続きを見る

 

顔合わせ

上記の担当営業と打ち合わせの後、派遣先企業に訪問します。

そこではまずは営業さんが派遣先の担当者を呼び出して、その後やってきた担当者の方に会議室などの部屋に通されます。

ここでは営業さんの後について一緒に部屋まで行けば大丈夫です。

そしてそこで少し待っていると派遣先の人事担当者や現場の上司に当たる人などがやってきますので、必要な担当者が全員揃ったところで顔合わせが始まります。

ちなみに、派遣先の担当者は1人のこともありますし、多ければ3、4人のこともあります。

次にその方たちに営業さんがスキルシートを配り、全員に行き渡ったところで、まずは簡単な挨拶とスキルシートに沿って自己紹介(経歴の説明)をするように促されますので、数分程度でこれまでの経歴について説明します。

ここではスキルシートを見ながら話すことができますし、派遣先の担当者も同じものを見ながら聞いているので、それほど話しづらくはありません。シートを見ながら順番に説明していけば良いだけです。ただ強調して話したほうが良いところやあまり関連がない仕事内容は軽く触れる程度にするなど、ポイントを抑えて話す必要があります。

そしてそれが終わると、派遣先から業務内容についての説明や質疑応答があります。

もちろんこちらから派遣先の担当者に質問することもできるので、仕事内容に関することなど気になっていることがあればこの時に確認しておきます。

なお、コールセンターの仕事であれば、派遣先は話し方を見ている場合が多いので、相手に伝わるような話し方を意識すると良いです。

もし十分に伝えきれないところがあっても営業さんが補足で派遣先の担当者に説明してくれるなど何かと後押しをしてくれるので、あまり心配せずに持っているスキルをしっかりと伝わるように落ち着いて話せば大丈夫です。

ちなみに、私は一度同じ派遣会社から2人(私ともう一人)一緒に顔合わせを受けたことがあります。その一緒に顔合わせを受けたスタッフは応募職種に関連した知識は豊富でしたが、自己紹介が簡潔でとてもあっさりとしたものでした。横で聞いていて「こんな簡単な感じで良いのかな」と思いながらも私は普段どおりの説明をして合格しましたが、後から聞くとそのスタッフの方は採用されなかったようです。実際に研修が始まってからも、知識はあっても電話ではうまくお客様を誘導したり説明したりするのが苦手な人は早くに辞めてしまうことが多いので、理路整然とした話し方ができることをアピールすると良いです。

 

結果連絡

顔合わせが終わったら、営業さんは派遣先に残って担当者と話をすることもありますが、スタッフはそのまま帰宅します。

結果はその場で分かることはないので、その後は営業さんからの電話連絡を待つことになります。

早ければ当日中にくることもありますが、数日掛かることもあるので、すぐに連絡がなくても慌てることはありません。

私は早い時で顔合わせが終わってから2時間程度でOKの連絡がきたこともありますし、翌日などの場合もありまちまちでした。

とはいえ結果の確認を急いでいる場合もあるかと思いますので、数日まっても何の連絡もない場合には派遣会社にこちらから問い合わせてみても大丈夫です。

結果がOKであれば、勤務がいつからになるのか、また初日には営業さんが朝一緒に派遣先まで行って挨拶をしてくれるので、当日の待ち合わせの時間や場所を確認します。

そこまで終われば、後は初出勤の日までに勉強しておくことなどがあれば準備しながら勤務に備えておけば問題ありません。

 

まとめ

以上、派遣先との顔合わせ当日の流れについて説明しました。

当日はまず派遣会社の担当営業と待ち合わせて簡単な打ち合わせをしてから派遣先に行って、派遣先の担当者が揃ったところで顔合わせが始まります。

顔合わせでは業務に必要なスキルを持っていることがうまく伝わるように経歴を説明する必要がありますが、営業さんから渡されるスキルシートを見ながら話すことができますし、うまく派遣先にアピールできるよう営業さんから事前にアドバイスなども受けられるので、それほど心配することはありません。

ただコールセンターでの仕事では話し方に注目されていることが多いので、その点は意識しながら話すようにする必要があります。

スポンサーリンク

-派遣で仕事を始める時の流れ

Copyright© コールセンターのススメ , 2019 All Rights Reserved.